小児歯科 <症例>

虫歯をつくらず、お口の健全な成長を手助けします。

永久歯先天性欠如

子どもの顎の中は歯がいっぱい...。
歯の生え変わりの時期は要注意。
乳歯の後に生えるはずの永久歯が先天的にないことがあります。

症例1:乳歯の下に永久歯の第二小臼歯がありません。(先天性欠如)

過剰歯

過剰な歯が埋伏し、永久歯が生えるのをじゃますることがあります。
上顎の中切歯の間にみられることがよくあります。
歯の生え変わりが遅かったり、曲がって生えるときは注意しましょう。

乳歯の下の過剰歯(2本) 中切歯間の過剰歯

かみ合わせ

乳歯列期〜永久歯への交換期の歯ならびは顎や顎顔面の成長に影響することがあります。
歯ならびの問題点を把握し、適切な時期に適切な誘導をすることが大切です。

乳歯反対咬合

習癖

乳幼児期には様々なくせ(習癖)がでてきます。
幼児期にまで続くと悪習癖となり、顎の成長や形態に悪影響をおよぼすことがあります。
指しゃぶりや咬唇癖、口呼吸などには注意しましょう。

指しゃぶり
Copyright(c) 2021 Harmony Wing Dental Clinic. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com