インプラント治療 <特徴>

失った歯を取り戻したい...
十分な診査と診断の上に確実な技術でインプラント処置を行います。

1.詳細な検査・分析を基に治療計画を立てています

インプラントの成否は正確な診断と術式に左右されると言っても過言ではありません。
当院ではCT(X線断層撮影装置)を導入し、この情報を基に分析し、3次元的な診断を行った上で
インプラントの処置を行います。

    
CT検査・分析

2.安全を第一に、確かな技術での処置を行います

インプラントの処置は日常臨床に取り入れられる程身近になりましたが、我々は安易に考えて
いません。
基本に忠実に、患者様の安全を見守りながら確実な処置を怠りません。
また患者様の不安や負担を軽減するために笑気吸入鎮静法、静脈鎮静法を併用しています。

3.使用するインプラントは信頼性の高いものです

インプラントは日進月歩で多数のメーカーから多くの種類が出されていますが、信頼性はまちまちです。
当院では歴史が長く、国際的にも信頼され、多くの文献的な裏付けのあるインプラントを使用しています。

    
インプラント (Straumann カタログより)

4.1回法と2回法を使い分けています

インプラント処置は処置の回数により、1回法と2回法に分かれていますが、それぞれに長所・短所があり、患者様の状況により使い分けています。
どちらも患者様に負担がなく、満足いただける方法を選択致します。

    
(図:中村公雄他「インプラント」より)

5.スクリュー固定式を基本にしています

インプラントの最終補綴物は上部構造(歯の部分)の固定方法により、ネジ止め式と接着式に分かれています。
それぞれに長所・短所があり、患者様の状況により使い分けますが、基本的には長期にわたってお使い頂く上で修理やメンテナンスに有利なネジ止め式を採用しています。

    
(図:中村公雄他「インプラント」より)

Copyright(c) 2021 Harmony Wing Dental Clinic. All Rights Reserved. Design by http://f-tpl.com